都市部と地方で看護師の給料は変わる?

都市部と地方で看護師の給料は変わる?

原則として地方よりも都会の方が看護師の給料がいい傾向にあります。だからと言って都会で働いている看護師の方がいい生活をしているというわけではありません。家賃などを思い出してもらえばわかると思いますが、都心部は生活する上でのコストパフォーマンスが高いのです。

 

物価に然り、駐車場代に然り、家賃に然り。最悪の場合、給料とコストパフォーマンスが見合わない場合もあります。またすべての地方看護師の給料が低いわけではありません。『沖縄などの離島や、看護師の数が圧倒的に足りていない田舎では看護師一人当たりの仕事量の多さを補うために高額の給料を支払っている場所』もあります。

 

田舎なのでコストパフォーマンスも低いため給料を自由に使えるという点においてはこういう病院で働くのが一番いいのかもしれません。こういった特別な地方には期間限定の応援ナースというような制度も存在します。

 

ある意味では短期バイトのようなものですがこれなら長期ではないので結婚などで一度現役を離れた人でも出来ますので上手く利用すれば看護師不足という深刻な問題が少しは解消されるかもしれませんね。