看護方式

看護方式は何ですか?

看護方式は幾つかの種類があります。就職先や転職先を探しているときにはこの看護方式について聞いてみることも重要のようです。看護方式には1人の看護師が一定数の患者さんを受け持つという方式で看護を行うプライマリーナーシング方式や、看護スタッフ自体をいくつかのチームにわけて、そのチームが一定の患者さんの看護を行うチームナーシングが代表的な方式になります。

 

チームナーシングにはさらに固定チームナーシングや固定継続チームナーシングなど細分化されます。固定チームナーシングはチーム化した看護師がケアを行うのですが、固定継続チームナーシングの場合には、看護師だけではなく患者さんをチーム分けして、その看護師のチームも患者さんのチームも固定して継続的に同じ患者さんチームを同じ看護師チームが看護を行うというものになります。

 

プライマリーナーシング方式は個々の看護師さんの能力が十分でなければ難しいと言えますが、チームナーシングの場合には、そのチーム内でお互いに協力し合うことができるというメリットと、個々の看護師の育成をスムーズに行えるというメリットがあるため、多くの病院でチームナーシングを行っていると言われています。

看護方式は何ですか?関連ページ

男性看護師はどのくらいの割合ですか?
男性看護師はどのくらいの割合で病院にはいるのでしょうか?看護師は女性が圧倒的に多いですが、男性はどの程度の割合いるのでしょうか?