看護師基礎コラム

病院の日常業務

病院の日常業務は、もちろんのこと医師や看護師によって業務がかわります。まず医師は患者さんの直接診療にあたるほかにも研究に従事することもあります。また大きな病院ですと、管理者として病院の経営をしている院長さんもいます。

 

次に看護師ですが、医師の指示を受けて診療の援助を行います。ちなみに看護師には国家資格を所持する看護師を正看護師ということがあります。これは都道府県資格を持つ准看護師と区別するためです。准看護師には医師と正看護師の指示をうけて診療の援助をします。

 

助産師は看護師の上位資格に位置づけられている名前の通りお産を助ける仕事になります。薬剤師は医師の処方した薬や注射を患者さんに間違いなく渡せるように薬品を揃えたり、一部の薬品をつくったりします。薬剤師一番の仕事は効果的に薬を服用してもらうために説明すること、薬を間違いなく患者さんに渡すことです。

 

他にも看護師の援助を行う看護助手や放射線技師・検査技師・理学療法士・作業療法士・栄養士・指導員・ケースワーカーなどたくさんの人が病院に従事しています。

看護師基礎コラム記事一覧

看護方式は幾つかの種類があります。就職先や転職先を探しているときにはこの看護方式について聞いてみることも重要のようです。看護方式には1人の看護師が一定数の患者さんを受け持つという方式で看護を行うプライマリーナーシング方式や、看護スタッフ自体をいくつかのチームにわけて、そのチームが一定の患者さんの看護を行うチームナーシングが代表的な方式にな...
詳細を見る
男性の看護師は年々増えていると言われています。確かに病院内に男性看護師の姿を見たという人はいると思いますが、それでも稀な存在であると思います。実は、男性看護師の割合というのは全体の4〜6%程度と言われています。つまり、100人看護師さんがいれば、そのうち4人〜6人程度が男性看護師という状況です。この割合は決して多いというわけではないという...
詳細を見る